金沙投注体育

Top

「動きにくさ」を体験してみよう。 第3回金沙投注体育より

「動きにくさ」を体験してみよう。 第3回金沙投注体育より

2020年09月10日

第3 回金沙投注体育が8 月23 日に開催されました。今回の金沙投注体育では金先生と1 ~3年生が中心となり、「「動きにくさ」を体験してみよう。」の体験講義を行いました。実習では障害のある方の動きにくさの体験と、ソックスエイドを作成して実際に靴下を履いてみました。ソックスエイドは障害や病気で体が動きにくくなった方でも、自分で靴下をはけるように助ける自助具です。作業療法士は障害や病気があっても、その人ができるようになりたいことを様々な形で援助します。

実習の体験はできませんが、当時の講義内容を短時間でわかるように動画にしてもらいました。ぜひ、ご覧ください。また、現在、大学のYouTubeサイト及び大学HPのHIROBAにて、作業療法学科教員の紹介動画をupしております。金沙投注体育のことで来学が難しい方でも、本学の作業療法学科の雰囲気を少しでもお伝えできるかと思いますので、併せてご視聴ください。